• GRAY SWITCH

    スイッチの選択の幅を0/1から0~1へと広げる試み

  • Concept

    スイッチは押す/押さないという2択の選択肢をユーザに提案します。
    しかし、人の意志は0/1で割り切れないこともあります。
    そのため、スイッチの前に立つたびに自分の曖昧な気持ちを0か1のどちらかに振り切らなければならず、苦痛に感じる人も多いでしょう。
    これは、人が無理に機械に合わせている状態です。
    けれども、本来は機械が人に寄り添うべきなのではないでしょうか。


    そこで、すでに蔓延した0/1のスイッチを人の気持ちに合わせられる0~1へと矯正する装置を作りました。

    この装置はスイッチに中間の選択肢ができるよう確率の要素を加えます。
    例えば、8割程度の押す気持ちであれば、つまみで調節することで8割の確率で押されるスイッチに変えられます。
    また、どうでも良い選択時や決断を迷った時、神頼みをするように選択を機械に任せられることも可能です。


    本作品では現在日常的に使われている物理的なスイッチからデジタルなスイッチまで、主な数種類のスイッチをハックしました。

    グレースイッチがあれば、押すかどうかの判断は少しハードルは低くなるのではないでしょうか。
    もし思い通りでの結果に行かなかった時であっても、それは自分の意思を確認できる手助けになるのではないでしょうか。
    人と機械のインタフェースであるスイッチをグレーにハックすることで、いつのまにか機械の中身やスイッチを押した先の行為自体もグレー化されていくのかもしれません。

    自分の押したい気持ちの度合いを確率として入力。

    つまみやスライダーを用いて自分の押したい度合いを0~100%で入力します。また、初めから決まっている確率(5割など)で入力を省くタイプもあります。

    確率に応じて実際にスイッチを押すか判定を下す。

    合わせたつまみの確率(0~100%)でグレースイッチが押されると、実際のスイッチを押します。押されなかったときは音や触覚でのフィードバックを入れてあります。

    既存の複数のスイッチをハック。

    デジタルからアナログまでの複数のスイッチを0~1の選択ができるグレースイッチへと変換していく。

    Icon made by Freepik from www.flaticon.com

    Creative Commonsライセンスで利用可能。

    動画や資料を除いたGray Switchの考え方、作品は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。

    もし、このアイデアを利用したい、使いたいと思った方はCCライセンスの下で利用が可能です。

  • MOVIE

  • 1. Push Type

    物理スイッチ用 カバー型グレースイッチ

    Push Type for Physical Switch

    物理スイッチ用 カバー型グレースイッチ

    このグレースイッチは、押し込み型のボタンを0~1に広げます。スイッチに装着し、自分の気持ちの度合い(パーセンテージ)までつまみを合わせます。
    合わせた後、押し込むと、その押し込みが装着したスイッチに伝わるか、または遮るかが自分が決めた気持ちの度合いによって確率で決定されます。

    STORY

    使用例

    今はテスト前夜。
    明日の期末テストの勉強をしているけれど、まだまだテスト範囲を勉強し終えていない。
    でも、もう夜も遅いし眠くなってきた。
    明日寝不足のままテストを受けるのも不安だな。
    よし、じゃあこのグレースイッチで眠りたい度を入力して電気が消えたら眠ろうかな。

  • 2. Wearable Type

    タッチディスプレイ用 指輪型グレースイッチ

    Wearable Type for Touch Display

    タッチディスプレイ用 指輪型グレースイッチ

    このグレースイッチは、スマートフォンなどでのタッチを0~1に広げます。指に装着して押しこむと、5割(映像では展示用に3割)の確率で静電容量が伝わり、タッチの判定がされます。

    STORY

    使用例

    今は卒業式前夜。

    あの子とSMSでメッセージのやりとりをしている。

    明日は告白するために会う約束をしたいのだけれども、これは本当に送っていいのだろうか。

    このタイミングでいいのかって迷ってしまう。

    どうしてもこの送信ボタンが押せないんだ。

    よし、こんな時は神頼みならぬスイッチ頼みだ。

    頼むぞ、グレースイッチ。

    Icon made by Freepik from www.flaticon.com

  • 3. USB Type

    ブラウザ用 USB型グレースイッチ

    USB Type for Web Browser

    ブラウザ用 USB型グレースイッチ

    これはマウスのクリックを0~1に変えるグレースイッチです。USBでPCにつけて、自分の気持ちの度合い(パーセンテージ)までつまみを合わせます。合わせた後、押し込むと、クリックされるか、またはCOMMAND+Qの命令を送りアプリを終了させるかのどちらかが確率によって実行されます。

    STORY

    使用例

    今日は大事なあの人のために買いたい商品があるんだ。
    でも、結構お金がかかるし、本当にこれでいいのか迷うな。
    よし、じゃあここで買いたい度をグレースイッチに入力して購入を任せよう。

    Icon made by Freepik from www.flaticon.com

  • 4. Chrome Addon Type

    Chromeアドオン型グレースイッチ

    Chrome Addon Type for Web Browser

    Chromeアドオン型グレースイッチ

    クリックしても先のリンクに飛ぶかどうかを確率で任せることができるChromeのアドオンを制作しました。

    ※ローカルな環境のみで、公開はしていません

    Chrome Addon Type for Web Browser

    Chromeアドオン型グレースイッチ

    Chrome Addonでグレースイッチアイコンをクリックすると、

    何パーセントでリンクに飛ぶかを入力するスライダーが出てくる。
    確率を設定したのちリンクやボタンをクリックしても、
    次の状態に遷移するかは確率次第です。
    利用場面としては、商品購入や投稿時など様々なものに応用できます。

  • Member

    Toshiya Yui

    Concept & Direction

    Tomohiro Yokota

    Engineer (Wearable Type Switch & USB Type Switch)

    Yuya Kitazawa

    Engineer (Push Type Switch)

    Katsuki Hanawa

    Engineer (Chrome Addon Type Switch)